So-net無料ブログ作成

小江戸大江戸フットレース、大江戸コースでリタイア。 [マラソン]

軽い気持ちで参加を決めた小江戸大江戸フットレース。
事前の準備もそこそこで参加してしまいました。
試走会が6回もあったことも知らず、一度小江戸コースを
50㌔程度走って見ただけでした。

大江戸コースは地図上でコースをたどつて見ただけ。
夜間地図を見ながらのランは無理だろうと半ぷんあきらめ。

当日は風が強く、強風との戦いが目に浮かぶ。
川越駅到着まで順調だったが、会場までの方向を間違え
通行人に道を尋ねてスタート10分前に受付けを済ませ
スタート場所の熊野神社へ。
今回の大会に誘ってくれたシマさんを探してみたが見あたらない。
人並みが動き出してスタートらしい。道に出たらラン塾の果林さんがいて声援を頂いた。
004.jpg

005.jpg

前半の50㌔は試走済みと昼間なので迷うことは無いので強風以外は楽だった。
しかし、結局、前を走るランナーに付いて走るだけだった。
仮装ランナーの中にミニーが一人いた。
009.jpg

☆最初のエイド「さくら堤」16.8㌔ 到着時刻10時06分
010.jpg
 強風の為に食べ物は無く、飲み物のみ。
さくら堤を過ぎると本格的な堤防上。風に押し返される体を傾かせての走り。
前方からランナーが二人逆走してくる。物好きな人もいるなと思っていたら何と杉山夫妻だった。
激励を頂きました。
☆二つ目のエイド「熊谷スポーツC」28.1㌔ 到着時刻11時25分
011.jpg
ここではラン塾の花林さんが食べ物提供係していた。いなり寿司、巻き寿司、バナナ等。
そして杉山夫妻にお会いした。この場所に車を置いて応援ランしていたとの事。
012.jpg
風との戦いは押切橋迄の約18㌔続いた。
我慢の走りも関越道、花園ICを通過し追い風になる起点玉淀エイドに到着。
☆第3のエイド「玉淀エイド」51.3㌔ 到着時間14時13分
  確かカレーうどんを食べたようだ。
後は前行くランナーに付いていく走り。コースを把握していることと信じて。
上唐子交差点で聞いたことのある地名に気付く。一緒に走っていた二人も止まり、
考える。前、後ろにも他のランナーの姿が見えない。が、もう少し走ってみる。
そして地図を確認してみる。コースアウトしている。上唐子交差点で右折するのだった。

戻るのでは無く、南下して本来のコースに合流を選択する。見事合流出来た。
そして唐子エイドに到着。
☆第4エイド「唐子エイド」71.9㌔ 到着時間17時10分
 ここでもラン塾の果林さんがいた。ゆずホットドリンクを作ってもらった。元気もらった。
あとは川越湯遊ランドへ、前行くランナーに必死に付いていく。
日が暮れてくる。コースを知っていると思われるランナーに付いていく。
その頼りのランナーが立ち止まってしまうと、遠く見えるランナーの点滅するバックライトを
追って走る。暗くなった中、頼るランナーを見失った。あとは道路標識の川越への表示を
信じて走る。遠く前に見える街の灯りが頼り。

見覚えのある蔵造りの町並みが見えてきた。あとは札の辻交差点が見えれば良い。
反対側の歩道を四五人のランナーが元気良く走っている。只者では無い走り、早速後を追う
そして無事小江戸コースのゴール湯遊ランドに着いた。
到着時間19時30分台、ほぼ目標タイムだ。

後で考えれば入浴せずに休息して、体の緊張感を保って大江戸コースに出発すれば
良かったのではと反省している。痛みは無かったのだから。

入浴して疲れを少しでも取って大江戸を走ろうと考えてしまった。
22時になり大江戸コースに向かうランナーの後を追う。
暫く走っていると右足にランナーズニーと呼ばれる痛みが発生。
様子見で走り続けたけど痛みが続く。今後のレース予定も考えてリタイアを選ぶ。
上福岡駅を探して湯遊ランドに戻りリタイアを申告した。
小江戸大江戸200kレースはこうして終えました。
小江戸コース91㌔を文字通り完走出来たことが一番の収穫。
今までの2回の100㌔レースでは途中歩いてのゴールだったのです。
自分的には満足の結果でした。色々な出来事に本当に感謝してます。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 4

hime

お疲れ様でした。過酷な小江戸コースを制覇したのだから
良しですねwでも私がスタートしたとき、会場にいたのですね。
分かりませんでした。
by hime (2013-03-05 02:33) 

しま

お疲れ様でした。
当日4時に起床して出走するかどうか最後まで迷いました。
3週間前の愛媛以来、風邪をこじらせ1週間前に何とか高知を完走するも咳がずっと続く状態でした。
しかも先月は150キロも走っていません。このコンディションで走っても途中棄権は明らか、へたすると今後に差し支えるかもしれないと判断し棄権を決意しました。
遊楽さんにはメールを送りましたが届きませんでしたかね。
しかしこの強風の中、小江戸を完走された遊楽さんはご立派です。
by しま (2013-03-05 09:00) 

遊楽 and 恋の旅人

himeさんへ
完走おめでとうです。大江戸コース出発時間に下りてきたので
皆さんスタートした直後でした。
慌てて追いかけて行きましたが、場所と地図が頭に入って無く
この先に不安を感じながら最後尾についていたのですが
この弱気が足の痛みを発生させたのではと反省してます。
夜間、地図を見ながら決められたコースを走ることの
難しさの片鱗を感じました。完走された皆さん、立派です。
by 遊楽 and 恋の旅人 (2013-03-06 11:09) 

遊楽 and 恋の旅人

しまさんへ
当日メールを頂いていたのですが二日間充電が出来ない事を
考えて必要な時に使えるよOFFにしてました。
練習日記をみて、私も無理ではと思っていました。無理して故障を
してしまうと後のレースに影響してしまいます。賢明な判断だと
思います。 
でも、おかげでトレニックの世界がかいま見られて良かったです。
声を掛けてくれなかったら体験出来なかった世界ですから。
感謝です。
by 遊楽 and 恋の旅人 (2013-03-06 11:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。