So-net無料ブログ作成
検索選択

酒場、『土竜』そして芋焼酎『もぐら』 [日々の出来事]

深谷駅前にあるお店、『土竜』
001.jpg
深谷駅を利用する度に店の前を通り、一度入ってみたいと思っていた。
店の名前も店の造りも私の好みなのです。

今日、スーパーで買い物しているときに見つけました。
焼酎『もぐら』。
003.jpg

この焼酎をお店のモチーフにしたようです。
鹿児島のさつま無双(株) 製造の無濾過 芋焼酎

「芋焼酎の材料では黄金千貫が理想と言われて久しい。
今回、まるまる太った良質の黄金千貫が手にはいった。
ならば、この芋の地力を最大限に引き出すことこそ
蔵の努め。
これを生かすため、七窪の自然湧き水を使い、職人
技によって丹念に仕上げた。
今回、芋を見た時、もぐらを思い出し、そして命名、これが酒名の由来となった。」
ブレンダー 松村悦男・松元 太

私の愛飲している「魔界への誘い」とは違った泥臭さの刺激が感じられる。
今日はストレートで飲んでみたけど次回はロックで。

店の写真を撮っていたら、ステーキの販促ビラが張ってあった。
「深谷牛A5の牛肉が入荷、サーロインステーキ」

顧客はこだわりを持った人達なのか。単価は高そうなようだ。
仕事帰りに利用してみたいと思う。
深谷牛、意識して食べたことが無い私だ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

sugizo

今晩、送別会がありまして一杯やって来ました!

会社の施設で飲んだのですが、数年前から「深谷牛」が出るように
なりました。
今日は深谷牛のしゃぶしゃぶでしたが、深谷牛、けっこう美味しい
ですよ!

グッドタイミングだたので、コメントしました!
by sugizo (2013-03-18 23:41) 

遊楽 and 恋の旅人

sugizo さんへ

送別会で「深谷牛」ですか、なかなか良い心がけの
会社じゃないですか。地場のものって大事にしていきたいですね。
不肖私、数年前まで「深谷牛」ブランド知りませんでした。(^^;)
by 遊楽 and 恋の旅人 (2013-03-19 06:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。